Information

Web拍手


メールフォーム
Powered by SHINOBI.JP

過去の記事

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ジャンル

ブログ内検索

今年はやわらかくなりたいです
メイジキメラのつばさ
[20050619]
仕事で銀行に行ったときに(ほぼ毎日行く)
待ち時間に何となく週刊誌を読んでいるんだけど
毎週楽しみに読んでいた小説がこないだ終わっちゃった。
タイトルは誰よりもつよく抱きしめてという話で
こないだまで女性自身で連載されていました。

どんな話かはネタバレになるので隠しますが
この話だけを楽しみに発売の水曜日を待っていたくらい
はまってしまった話でした。
年内には単行本化されるとか。どうしよう買おうかな。
作者の新堂冬樹さんのほかの本も読んでみようかなぁ。

以下ネタバレ。
主人公の女性は絵本屋を経営していて
絵本作家の夫と幸せに暮らしていたのだけれど
流産をきっかけに夫が重度の潔癖症にかかり
直接触れることもできなくなってしまう。
ラップに囲まれた夫との生活の中で思い悩む主人公と
主人公に精神的苦痛を与える自分を責めて卑屈になっていく夫。
さらに夫と同名の病気に苛まれる若い女性が夫に近づく。
そんなときに店に携帯電話を忘れていった客の青年から電話が来て…。

という感じの話なんだけど
中盤くらいで主人公と夫は離婚という道を選び
それから3年の月日が流れエピソード。

最後はハッピーエンドに終わるんだけど
中盤の夫の卑屈ぶりがなんとも言えずイライラしました。
うじうじするだけじゃなくて状況を変える努力をしたのかと。
自分が病気だから君を傷つけてしまうから身を引こう、とか
かっこいいことを言いながら、結局は逃げたんだと思った。

でも最後は夫もがんばってうまくいったんだけど
これって作者の都合かなぁw

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/56-5efcb332
| *BlogTop |
copyright © 2005 真波 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FBページ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。