Information

Web拍手


メールフォーム
Powered by SHINOBI.JP

過去の記事

06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ジャンル

ブログ内検索

今年はやわらかくなりたいです
メイジキメラのつばさ
[20060718]
小学校の頃は公文式の教室に通っていた。
毎日こつこつとプリントを解くのがとても楽しかったことを覚えている。
公文式の学習法は独特で、
教室に入ったばかりの頃は、大抵自分の学年より下の教材からスタートする。
算数が得意だと思っていたわたしも
5年生の頃に入って2年生くらいの計算問題からのスタートだった。
これは別に馬鹿にしているわけではなくて、きちんと理由がある。
基礎がきちんとしていないと先に進んだ時につまづくから、だったかな。

こつこつがんばって上の教材にすすむ手応えがとても好きだった。
ここでずっと続けていれば、もっと色んなことを覚えられるに違いない
そういう確信があった。

公文式には国語、算数、英語の他に、
フランス語、ドイツ語、ペン習字等がある。
大人でも習っている人がいる。
わたしももう一度公文ドイツ語をやりたいと思う今日この頃。

部屋の片付けを簡単なところから覚える公文教材はないものか。
毎日毎日こつこつこなすことによって
片付けの基礎が身につき、お部屋をきれいに保つことができればいいのに。
…甘えだというのは分かっている。
分かっているんだけど、この散乱した汚い部屋を
どこからどう片付ければいいのか見当もつかない。
教えてもらえるものなら教わりたいと本気で思う。

ただ、部屋の物の場所を見栄えよく動かして
空間を作るだけじゃだめなのかもしれないと思う。
秩序がなければまた散らかる。
多分基本は、物をあるべき場所に置くということ。
散らかった部屋が好きなんじゃない。
きれいな方がいいに決まっている。

趣味が片付けという人に本気で教えを乞いたい。

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/494-f57d790a
| *BlogTop |
copyright © 2005 真波 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FBページ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。