Information

Web拍手


メールフォーム
Powered by SHINOBI.JP

過去の記事

10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ジャンル

ブログ内検索

今年はやわらかくなりたいです
メイジキメラのつばさ
[20050602]
わたしはいつまでこの尖った心を抱いて
毎日を歩いていくのだろう。
優しい友達が前に言ってたっけ。
「尖るのが嫌ならやすりをかければいい」
そうできたらどんなにいいだろうか。

人を思いやる心が分からない。
誰かの悲しみを他人事としか捉えられない。
悲しく思うのはそんな冷たい自分自身を感じる時だけ。

長いので隠します。
薄い色になっているのは毒舌だから。
佐世保の事件の報道を見ても
JRの事故の報道を見ても
何も感じないわたしの心はきっとどこか壊れている。

いや、何も感じない、は嘘だ。
なぜだろう、イライラする。
悲しむ人が悲しむ姿を見る時に
このざらざらした冷たい心は一体なんなんだろう。

報道の有り様が微妙なのは分かる。
伝えなければいけないことを後回しにして
事実をねじまげて
面白いことやショッキングなことを伝えることに
熱心になる今のマスコミは嫌いだ。
涙を流す人に怒涛のように押しかけマイクを向ける
その無神経さが鼻につく。
でもわたしの心はその先に
演出された悲しみのようなものを感じて苛立つ。
悲しみの手記を公開すること
各地に講演にまわること
そんな事を見てこんなに苛立つのは
やっぱりわたしの心が狭いからなのだろうか。

そう感じる自分が嫌だ。
悲しめないことよりも
こんな本性を知って回りの人が離れるのを怖れる
臆病な自分が嫌だ。

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/32-0ad8e096
| *BlogTop |
copyright © 2005 真波 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FBページ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。