Login

読書ノートの運用を考える。

今年の目標は「本を100冊読む」
ということにしました。
1/14の時点で7冊、と、いい感じのペースで
進んでいるのですが、ちょっと
現行の読書ノートの運用に
思うところがあるのです。

現在のノートは2冊目。
1冊目の「ねこあつめ読書ノート」の
空いたページを埋めながら
新しく読んだ本を2冊目に記入しているのですが
書く項目をもう少しカスタマイズしたいなあ、と。

具体的に言うと
【あらすじ・概要】を書く
そこそこ広い欄をちょっと持て余していて。
ここに書く事柄を考えるときに、いつも
国語の授業の「要点をまとめましょう」的なのを
思い出して、うあーってなる。
ちょっとおっくうな感じ。

それから、メインとなる【感想・メモ】欄には
感想を数行と、あとほとんど
心に残ったフレーズやセリフを丸写ししていて
なんか備忘録っぽくなっていて。
さらにそれが【心に残ったセリフ/場面など】欄と
内容がダブることもあって
なんか、どうにかできないかなあ、と
書くたびにうーんとなってしまう。

こういうとき、自作のノートで
自分の好きな項目のテンプレがあれば
いいだろうなあ、と思うんだけど
項目を毎回書くのが絶対面倒になるし
項目名のはんこを作るのも大変そうだし
(消しゴムはんこで挫折した)
1冊1ページにするか、それとも、
フリースペースっぽくゆるく書くか、とか
いろいろ考えてしまって
楽しそう、と、面倒そう、が
争っている状態。

いい感じの小さいノート買って
いろんなテンプレ作って
試してみるのもありかなあ。

とりあえず、現行の読書ノートには
あと77冊分書くスペースがあるみたいなので
今はそれに記入しながら
3冊目にどういうのを使いたいかを
妄想してみよう。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/2001-0c399b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)