Login

海の日企画2015、完走しました。

5月から参加していた海の日企画2015
なんとか海の日前に完走することができました。

メイジキメラのつばさ - 今年も #uminohi2015 に参加しています。
海の日企画2015 ...
楽器たちの図書館 おもしろかったー。



全48回のスキットを1日1話ずつ15分ひたすら音読する計画だったんだけど
なかなか手をつけられない日が続いたり
15分間の音読の集中力がもたなかったりということが続いたため
少しずつハードルを下げて
なんとか完走(=読破)を目指すことに切り替えて臨みました。

まず日本語訳部分を読んでその日の部分をイメージしてから
韓国語部分をゆっくり読み(音読できない時は黙読)
単語やつながりが分からない時には、日本語訳をチラ見しながら
なんとなくぽやっと分かるまでその日のスキットを読む、みたいな感じで進めました。

ずっと前に日本語訳は読んでいたので
どういう話なのかは知っていたんだけど
今回韓国語版をゆっくり読んでみて
やっぱりおもしろい小説だなあとしみじみ思ったのでした。
同じ事柄を表すのに、日本語と韓国語で、表現がちがう部分もいくつかあり
こういうことを知るのも外国語勉強の楽しさかも、とうれしくなりました。

「何ものでもないまま死ぬなんて無念だ」という言葉が頭から離れない主人公が
「何ものか」になっていく過程がとても興味深くて
読んだことのある話にもかかわらず
読み進めるごとに次の回が楽しみでした。

今回、海の日企画に参加していなければ
このテキストに手をつける機会は遠かったかも。
参加者の皆さんの呟きを読むのも
自分の報告をするのも楽しかったです。

また機会があったら参加したいです!
発案者のMarieさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1967-b5c49fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)