Information

Web拍手


メールフォーム
Powered by SHINOBI.JP

過去の記事

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ジャンル

ブログ内検索

今年はやわらかくなりたいです
メイジキメラのつばさ
[20140925]
前々から欲しいと思っていた参考書があり、
ちょっとお値段が高かったので躊躇していたのですが
allaboutのアンケートでAmazonの¥1000ギフト券が当たったので
思い切って注文しました。



この本、最初の「使い方」部分以外は
日本語ではなく韓国語で書かれています。
1ページに簡単なイラスト(いわゆる棒人間)と
そのシチュエーションを説明する短文が
4種類載っていて
内容を推理しながら先に進みます。

もっとも、推理しても日本語の答えがないので
推理が合っているかどうかは分からないのですが。


こんな感じです。
(クリックすると大きい画像が開きます)
DCIM0256_20140925134358dba.jpg

左の絵は「이 사람은 남자입니다.」
右の絵は「이 사람은 여자입니다.」
と書いてあります。

発音とかは置いておいて、
この2つの文と絵で
同じところとちがうところを見てみると

남자が男性、여자が女性ということが分かります。

これを踏まえて、今度は
上の絵(さっきの左の絵です)と
下の絵を見てみます。

DCIM0257_2014092513435909c.jpg

上の絵は「이 사람은 남자입니다.」
下の絵は「저 사람은 남자입니다.」

この2つの文と絵で
同じところとちがうところを見てみると
上の絵の男性は近くにいて
下の絵の男性は遠くにいるので
「이」が「この」、「저」が「あの」という意味ではないかと推測されます。

こんな感じで、間違い探しのように読み進めていきます。
CDも付いているので、さっきの文の発音も
聞くことができます。

一応、序文には

新たに韓国語を学習する皆さんも、”やり直し韓国語”に取り組む皆さんも、
楽しく学習できる一冊になっています。



と書いてありますが、ハングルを全然読めない状態で
この本に触れたらどのような感想を持つのか
ちょっと興味があります。
パズルみたいでおもしろいと思うか、
意味の分からない記号ばかりでつまらないと思うかは
人それぞれ違うかも。

この本、韓国語だけでなく、
他の主要な外国語版も出版されているので
他言語を学習されている方におすすめしたいです。

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1945-b689f4d0
| *BlogTop |
copyright © 2005 真波 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FBページ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。