Login

【ドイツ語】5つ目の講座聴講完了!

先月の25日から開催しているドイツ語祭
昨日5つ目の講座の聴講が完了しました。

今回聴いた講座は【ドイツ語基礎のきそ】という講座です。
全96回(週4回*6ヶ月)と、かなりみっちりとした基礎講座で
これでもかとがっつり基礎を叩きこむことができたような気がします。

毎週のスキットの内容が、ドイツの人の考え方やドイツの文化、日本との違いなど
普通に日本語で読んでも楽しい内容で
講座を聴講したことで、ドイツを勝手に身近に感じることができました。

基礎講座と銘打つだけあって、最初は「ぐーてんたーく!」から始まります。
日本人女性とドイツ人男性の会話の体で毎週進み、
自己紹介しあって、出身聞いて、職業聞いて、と
スタンダードな外国語の初歩っぽく進みましたが
後半になると、「りんごの皮を剥きますか?」とか
「朝食では何を飲みますか?やぱりコーヒー?」とか
「寝るときはどっちを向きますか?」とか
やたら個人的な話に突入していきます。
この日本人女性のズケズケ感と好奇心満載感、半端ないです。

基礎講座といっても、超簡単ってわけでもなかったです。
その週のスキットを聴いて、1文ずつ和訳を聴いて、
発音練習をして、その日に出てきた単語の発音を別の単語でも練習して、
その日のキーセンテンスで文法を学んで、と講座は進み、
最後にその日に習った表現を使って、先生の言った日本語を
ドイツ語に直すという訓練が毎日行われるのです。
これが大変だった。
「できればテキストを見ないでやってみてください」
先生が毎回言うのです。品のある美声で。

この講座、私はいつも通勤時と帰宅時に聴いていたので
当然テキストは手元に無く、耳からだけの情報で
この訓練がけっこうキツイ。
正直、かなり難しい部分もあって、その部分はついて行けずに
アシスタントさんの独訳を聴くだけになっちゃったりしたのですが
先生も、この訓練はとても役に立つと仰っていたので
次回聴くときにはがんばろう、と思ったのでした。

…次回って言うか、実際には翌日の放送で全く同じ部分を復習するので
「あ、これさっきやった問題」という現象が発生します。
こうやって短期記憶を長期記憶にするのかなあとか思いながら
もう一回訓練に臨むことになるのですが。

そんな感じでこの講座の聴講も完了し
残すところ、私の勝手に開催しているドイツ語祭もあと1講座となりました。
最後の講座は【謎の女】というサスペンス仕立ての講座で
今回完了した【基礎のきそ】講座と並行して毎日聴いていたので
がんばれば今日聴講が終わりそうな感じのペースで進んでいます。

大晦日、まだ駆け抜けよう!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1880-40f63c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)