メイジキメラのつばさ

今年は読書の年にしました

Entries

ゴーヤの梅ピクルスを作りました。

私信:メルフォにお便りくださった方
   気にかけてくださってありがとう。
   お名前とアドレスなかったので個別にお返事できませんが
   嬉しかったです。




PC内のファイル整理をしていたら
2011年エッセ7月号の別冊付録
おいしい食べ方満載!
ナス・トマト・ゴーヤのおかず66

を以前PDF化していたものが見つかりました。

今ばっちり夏だし、ゴーヤも安かったので
66のレシピの中でもかんたんな
ゴーヤの梅ピクルスを作りました。

材料:ゴーヤ1本
   白ワインビネガー(または酢)1/3カップ
   黒砂糖(または砂糖)1/3カップ
   塩小さじ1/4
   梅干し(種を除く)3個



白ワインビネガーがなかったので酢を使いました。
黒砂糖はちょうどあったのでこれを使用。
梅干し…冷蔵庫にあったのはかつお梅だったけど
あまり気にせず種を抜いて使いました。

作り方(引用)

1.ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを除き
 4~5cm長さの棒状に切る。
 塩小さじ1/2(分量外)をもみこみ
 しんなりしたら熱湯でさっとゆで
 ザルに上げて水気をふく。



ワタを除くのはカレー用のでっかいスプーンでごりごりとやりました。
塩をもみ込む時には、切ったゴーヤと塩を
小さいポリ袋に入れてモミモミすればOK。
モミモミ


モミモミ中にお湯を沸かしておくとよいです。
水気をふくのは面倒なので飛ばしました。
さっと茹でたあとに水で冷やすわけではないので
ザルに上げておいたら水気も飛ぶかなーと。
でもちゃんとふいたほうがきっとおいしいんだろうな。


2.バットなどにゴーヤ以外の材料を混ぜ合わせ
 1.のゴーヤを1時間以上漬ける。



黒砂糖を使ったので調味液は意外と黒っぽい感じ。
梅干しももっと細かくすればいいんだと思うけど
面倒だったので種を抜いてぽろっと入れたまま
スプーンで軽く調味液を混ぜる程度にしました。

出来上がりはこんな感じ。
ゴーヤ1本でこのくらいの量になります。
タッパー

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしながら漬け込みます。
今日の夕ごはんのおかずにします。楽しみ!



20:45追記。
夕ごはんに食べました。
今日のメインは豚生姜焼きだったのですが
酢のさっぱりさが豚と交互に食べると実にイイ!

ちょっと砂糖が多かったかな?って感じもしましたが
意外とイイ感じに漬かっていました。
切った時の手応えが結構硬かったので
食べるときどうかなーと思ったのですが
けっこう柔らかくなっていて、
それでいながらしゃくしゃくとキモチイイ歯ごたえでした。

明日になったらもう少し梅が主張してくるのかな?
朝ごはんも楽しみ!
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1860-cb76a4f4

Menu

過去の記事

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブログ内検索

FBページ

最新の記事

最近のコメント

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。