Login

ウィークリースケジュールノート(A5サイズ)(レイメイ藤井)が届きました。

先日買ってむさぼるように読んだ
利き脳片づけ術によると
右左型脳(インプット右脳、アウトプット左脳)の
私に合うスケジュール管理は
1週間の予定がばっちり見渡せる
バーチカルタイプだそうです。

①1週間の見開きで予定を一元化
②ブロック化で時間を見える化
③TODOはチェックボックスで管理

利き脳片づけ術 109ページより引用



利き脳についての考え方は
ライフオーガナイズの講座で知りました。
長年片づけが苦手だ苦手だと諦めていた私も
自分の脳のクセに合った片づけ方法を模索中です。

【送料無料】利き脳片づけ術 [ 高原真由美 ]

【送料無料】利き脳片づけ術 [ 高原真由美 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



確かにこれは管理しやすそう。
今年から使い始めた手帳についているのは
マンスリーページとウィークリーページなのですが
何時から何時まで何をやるとかやったとか
そういうのも書きたいな
と思っていたので
手帳リフィルを探してみました。

文房具屋さんを3軒はしごした結果
リフィルは結局見つからなかったんだけど
ネットでこんなノートを見つけたので
さっそく注文しました。



そしてそのノートが今日ついに届きました。




↓クリックで大きなサイズの別窓が開きます
表紙

A5サイズとB5サイズがあったので、
かばんにいれて持って歩けるA5サイズを買いました。
想像していたより厚いです。
29週分あるので、1冊で半年以上は持つ計算です。




↓クリックで大きなサイズの別窓が開きます
中身

・日付欄は空欄
日付欄は空欄なので
年はじめ、年度はじめなどを待たなくても
今日から書き始められます。
また、私のようなうっかり者で、
記入を忘れて週があいちゃったとしても
素知らぬ顔でまた書き始めることもできます。

・ToDoリストは毎日6つ
1日にやりたいこと、やるべきことを
毎日6つまで記入できます。
2週間に1回の不燃ごみを忘れるレベルの粗忽者なので
これも助かります。

・記入欄は朝の5時から夜の24時まで
一番気に入ったポイントはここです。
新しく始めたお仕事のシフトが朝5時からなので
5時から記入できるのはとても助かります。

・午前と午後には仕切り線
仕切り線が入っているおかげで
午前と午後の区切りがぱっと見で分かります。
朝シフトに正式に登録されたら早寝しなきゃいけないので
22時の下に横に線をがーーっと引いておこうかな。

・月間スケジュールも記入可能
一番左には31日までの日付が入った記入欄があります。
ここに大体の予定を書いておけば忘れないかも。

・ページ下部にはフリー欄
食べたものとか思ったこととかメモするのもいいかも。

・ページ右側にもフリー欄
ここの欄は意外と広いので
何を書こうかあとで決めよう。




このノート、東急ハンズに売っているらしいのですが
残念ながらうちの近所には東急ハンズがないのです。
しばらく使ってみてイイ感じだったら
ネットでもう1冊買おうっと。



8.3(上の記事を書いた翌日)に追記



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1859-fb8a7e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)