メイジキメラのつばさ

今年は読書の年にしました

Entries

1Q84 BOOK1を読んだ。

※批判が書かれています。村上好きはご用心を。

私は高校の頃から村上春樹の作品が好きで
出版された小説は大体目を通している。

個人的好み(主に読みやすさと財布への影響)で
文庫版が出てから手に入れて読むことにしているので
世間を賑わせた1Q84を読むのがずいぶん遅くなってしまったのだが
先日、本屋で偶然文庫版の出版を知り
数年越しに彼の新作に触れることができた。

わくわくして手に取ったのだけれど
混乱でどうしたらいいのか分からない。
4月27日にはBOOK2が、5月29日にはBOOK3が
文庫版で刊行される。

村上作品を途中まで読んで
続きを「読むかどうか」迷ったのは初めてだ。
迷うことすらなく最後まであっという間に読まされた作品もあった。
先が気になるけど読むのがしんどくて何度も何度も中断した作品もあった。
今回はどちらでもない。


物語の先が気になる。とても気になる。
どこに着地するのか気になってたまらない。
でも、それより強い落胆と違和感、そして
話の中から感じるざらっとした悪意に対する嫌悪感でとても気持ちが悪い。
こんなのは初めてだ。

作中に、宗教団体が複数出てきた。
それらは、実際にある複数の宗教団体をイメージさせるのに十分だった。
ネーミングや活動内容の描写の一部からそれらは容易に判断がついた。
引っかかったのは、作中で明らかにその団体に対して
悪意を持たせるような形で表現をしていたこと。
特に思いもなく話を読み進めて行ったときに
その実在の宗教団体に対する読者の印象を左右するレベルだと思った。

私が気になったのは、悪い印象を与える怖れのある情報が
事実ではなくてイメージで書かれているように思えたところ。
ある特定の宗教団体を思わせる描写で読者の中でその団体を特定させてから
微妙に事実とは異なることを書いていたりもした。
もちろん小説はフィクションなのだから、全てを事実に則って書く必要はないし
小説に書かれていることが事実だと信じて読む馬鹿もそんなにはいないと思う。

でもフィクションなのであれば、フィクションで勝負したらどうかと思うのだ。
実在の団体を明らかにモデルにしたと分かるような切り口で
その思想を明らかに攻撃するフィクションは正直気持ちが悪い。

村上春樹はエホバの証人に対して何か思うところでもあるのだろうか。

証人の知人が何人もいるが、作中に出てくるような風変わりな変人でも悪人でもない。
教義は一般には受け入れがたいものかもしれないが
作中で登場人物の唇を借り、明らかに批判をするのはいかがなものかと思う。
カルトって明らかに書いてる。

誰かBOOK2と3について
10分くらいで私にさくっと内容説明してくれないかな。
続きがとても気になるからといって
不快感を抑えたまま読む気になれないんだ。

某作品のように「つまんなかった」と思う作品なら読むのをやめられる。
面白かったからこそ続きを読むのを迷っている。
(「神の子どもたちはみな踊る」の頃からそんなきらいはあった)
ただ、これから先の著作がこういうテイストで行くのなら
私はもう今後村上作品の新作は買わないことに決めた。
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1736-11e6bcc6

Menu

過去の記事

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブログ内検索

FBページ

最新の記事

最近のコメント

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。