Login

記号から文字として認識したときに

اَلسَّلامُ عَلَيْكُمْ
これはアラビア語で「こんにちは」を意味する
「アッサラーム・アレイクム」という言葉だそうです。
他の時間にも使えるとても便利な挨拶なのだとか。
コピペしたので間違っていたらどうしよう。
アラビア語は右から読むそうです。

안녕!
これは韓国語の「こんにちは」を意味する「アンニョン」。
アンニョンハセヨ、とか、アンニョンハシムニカとは違って
敬語がついていないので、意外とくだけた感じで使えます。
(「ヨ」の部分が丁寧語 「セヨ」「シムニカ」のあたりが敬語
  とりあえず語尾に「ヨ」がついていれば丁寧)

アラビア語は分からないんだけど
韓国語の読みのルールは、実はローマ字と一緒なので
ルールさえ覚えれば、発音だけならすぐにできるようになります。

↑の안녕の読み方をさくっと説明すると
ㅇ(文字の上側にあるときは発音しない。ア行という意味)
ㅏ(母音のa)
ㄴ(子音のn)
ㄴ(子音のn)
ㅕ(母音のyo 発音はjɔ 日本語のヨよりもちょっと口を丸く開けます)
ㅇ(文字の下側にあるときにはng 発音はŋ)
つなげて読むとannyong=アンニョンになります。

部品をバラバラにして一度ローマ字に直すと
何て発音するかが分かります。



何かうまく説明できなかったんだけど
記号にしか見えなかったものが「文字」として認識できたときは
うれしかったなあ。
今思うとあれが韓国語勉強のスタートラインだった気がします。


多分あの嬉しさと、いつか読みたい本があるという目標が
私の韓国語継続のモチベーションなんだと思います。

まだすらすらにはほど遠いんだけど、今日より明日は
もっとできるようになるためにがんばろう。
…寝坊したけどさ!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1609-7418844c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)