Login

私の勉強法その1。

最近毎日勉強する習慣がついてきて
(というか、祭開催のおかげもあって「続けなきゃ」的なものもあって)
ちょっと目覚ましい上達を遂げている気分なので
ここで私の韓国語の勉強法について振り返りつつ
理想はこうしたいんだけど、的なことも書くことにしました。

どうやら、外国語の勉強は
目・耳・口・手をまんべんなく使うのがいいらしい。
私、ちゃんと使えてるかな?



■市販の参考書の場合

本屋さんでビビっときた物を購入します。
私的ポイントは、初回は購入しないで帰り、
3回くらい見てそれでもほしかったら購入。
その3回までの間にネットでのレビューなども探して
評判も確かめます。
身銭を切るので吟味は大事です。
できるだけ例文が多いもの、音読CDがついているものを選びます。
CDの発音については買ってみないとわからないので
当たりはずれが多いのがちょっと困るんだけど。

・単語帳に例文を書き写す【目】【手】
ダイソーで3個105円の単語帳を大量に買い込み
表に日本語、裏に韓国語を書きます。
私の中のルールで、日本語=青、韓国語=黒、発音変化=赤で
色分けしながら書いています。
単語帳1個が大体80枚なので、単元ごとにまとめられるなら
1単語帳1単元みたいな形で切りがいい形にします。
出来上がったらとにかくかばんに入れて持って歩くので、
汚れたり折れたりしないように
表紙と裏表紙部分にいらないクリアフォルダを単語帳の大きさに切って
穴あけてつけておきます。
それから、かばんの中でばらけると困るので
細いゴムを短く切って輪にして単語帳を縛っておきます。
もし、例文だけじゃなくて単語もあるなら
例文帳だけじゃなくて単語帳も作ります。
もし単語や例文に通し番号があるなら
単語帳の右肩にえんぴつで小さく番号を書いておきます。

書き写す理由は、ただ見るよりも目に触れる時間が長くなるからというのと
単語帳がいっぱいできたときの達成感がたまらないから。
あとやっぱり、本より小さくなるし、どこでも持って歩けるのは便利。
普段持ち歩くかばんには常に3個くらい入っています。

・単語帳見ながら暗記【目】【口】【耳】
書き写しが終わったら、CDをかけながら単語帳をめくりめくり
発音をまねしつつ単語や例文を覚えていきます。
単語はできるだけ暗記。
例文は暗記できなくても
日本語→韓国語、韓国語→日本語が考えて分かるくらいまでじっくり。
ここでCDの正しい発音を耳に覚えさせます。
一番最初に買った本はすごく気に入っているんだけど
単語しかCDに入っていなかったのが残念。
あの本は例文が面白かったので例文も読んでほしかったなー。

・暇なときにはとりあえずCD【耳】
台所にいるときや通勤時にはCDをかけながら
ちょっとしたクイズ形式でCDより早く答えられるように練習します。
こういうときのためにCDのデータはmp3化して
mp3プレイヤーやPSPに入れてあります。

・通勤時に単語帳【目】【口】
日が長くなって通勤時帰宅時に単語帳が見られる季節なら
単語帳をめくってぶつぶつ単語を呟きながらながら通勤、帰宅します。
家から会社までは15分弱。この間に単語帳を2個くらいめくれるまで
スピードを上げます。

・単語帳神経衰弱【目】
単語帳のリングを外してカードを床にぶちまけ(日本語部分を上に)
意味がわかるものから読みながらひっくり返していきます。
リングに繋がっていないと順番じゃないので
いかに自分が順番に頼っていたかを実感します。

・音読パッケージ【目】【口】【耳】
音読パッケージについては長いので後日触れます。
これは集中してやるとかなりぐったり疲れて
その後何もできないくらい。

こんな感じで本を単語帳に写した後は
単語帳をひたすら使い倒します。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1555-7abf5220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)