Login

りなちゃんと私。

唐突にLinuxに興味を持ったので
家で使われずに眠っているWin98のノートPCに
PuppyLinuxをインストールすることにしました。

Windows以外のOSって初めて。
仲良くできるかなあ。
とりあえず親しみをこめて「りなちゃん」と呼ぶことにしました。
ちなみに会社で使っているWin7機は「ななちゃん」と名づけました。
今ではかなり仲良しになり、XP大好きだった私も
「次のPCはななちゃんもいいなあ」と思うくらいに。

*まず使ってみよう

PuppyLinuxはCDから起動することができるようなので
(CD入れないで起動するとWin98が立ち上がることを確認)
まずブートをHDDからCDに変更。

ブート変更は機種によって押すボタンが違う模様。
大体はF2かF12らしいです。
うちのノートは東芝だったので、
Esc押しながらスタート→F1という、何だか隠しコマンドみたいな
かっこいい入力をしてブート変更画面を起動して
CD→HDD→FDに変更。
その後PuppyLinuxのLiveCDを入れて電源ON。
言われるがままにキーボード選んだり解像度選んだりしたら
無事にりなちゃんが起動。
どうでもいいけど流れる英文が一部ピンク色で何かカワイイ。

もっとごりごり硬派で文字ばっかりなのを想像していたんだけど
意外とGUIでWindowsにもちょっと近く、
デスクトップアイコンやインターフェイスは意外とカワイイ。
これなら仲良くできるかもしれない。

理想はもっと仲良くなって
CUI環境での入力にも慣れること。カッコイイし。

心なしか98だった頃よりさくさく動いている感があり(つまり軽い)
何だかとても気に入ってしまったので
Win98消してPuppyLinuxをHDDにインストールすることにしました。
毎回CD入れて起動するのも面倒だしね!
しかし、パーティションの設定がよく分からず、
フォーマットも中途半端でエラーが出たため、Win98消しただけ状態に←いまここ

いきなり暗礁に乗り上げた感があるんだけど、がんばろう。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1520-99ba5f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)