メイジキメラのつばさ

今年は読書の年にしました

Entries

ふと思ったんだけどね

初心者向けの外国語勉強ノウハウって言うか
体験記?みたいなのって需要あるのかな?
少なくとも私は読みたいんだけど。

小学校のときはずっと公文式に通っていて
国語数学英語を習っていた。
受験期には公文式の英語教材(読みくだし法みたいな奴)を使ったし
社会人になってからは公文式のドイツ語とペン習字を少し習った。

最後まで続けることはできなかったけれど
私は公文式教材の(かなり強烈な)フリークで
理念がとても自分に合っていると感じる。

学年じゃなくて今の自分にぴったりの教材を
毎日こつこつとこなして
緩やかな、本当に緩やかな階段を上るうちに
いつの間にか基礎力がついてレベルアップもしている
習っているときや、大人になった今思うことはこれだった。

公文式の韓国語教材があればいいのにと今でも思うんだけど
残念ながらそれ系の教材はないらしい。

で、冒頭の話に戻るんだけど
「この教材を順番にこつこつやっていけば伸びます」的なものがほしい。
いわゆる指針?道しるべみたいな感じのもの。
外国語に限らず、どの勉強においても必要なのは
勉強方法に対する信頼だと思う。特に独学だとそうなのではないだろうか。

 単語を詰める
 ひたすら音読とシャドウイング
 Podcast聴く
 NHKラジオ聴く
 絵本読む
 小説多読
 映画見る
 韓国のアニソン歌う
 九九覚える
 メルマガ購読して書き写す
 単語帳持ち歩いてひたすら読む
 Twitterで友達と励ましあう
 母親に韓国語で話しかける

と、私がいろんなことをやっているのも、何をすればいいのか分からないからだ。

もちろん勉強法なんて人それぞれで
私の勉強方は人にお勧めできるかどうかは分からないし
人のお勧めの勉強方が私にしっくり来るとも限らない。
それでも、成功例(成功したとすればの話だけれど)をまとめておくのは
役に立つことなのではないだろうか。

そう思って、今まで何をしてきたか、今何をしているか、これからどうするか
今どんな状態なのか、どう進歩したのか、などを
少しずつこつこつと記録する作業を始めた。

その時間があれば勉強しろって思うけどね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

過去の記事

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブログ内検索

右サイドメニュー

FBページ

最新の記事

最近のコメント

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。