Login

初めてのクイズゲーム大会。

高校時代からのお友達のM(東京在住)が
岩手県内の某ゲーセンで開催される
クイズゲームの大会に出場しに帰省してくると聞き
久しぶりの再会!とばかりに応援に行ってきました。

しかし…
遠路はるばる大会に来たというのに
開始15分前時点でエントリー人数は2人。
このままではいきなり決勝戦になってしまう!
と言うか、大会自体が流れる可能性もあるとのことで
「お友達もよろしかったらいかがですか?参加料100円なので!
 クイズのゲームなので大丈夫ですよ!」
との店員さんの必死のオファーに断りきれず
旦那と私もエントリーすることになってしまいました。

「…という訳で、お友達の方もいかがでしょうか…」
「あ、あの、このゲームやったことないんですけど」
「だいじょうぶです!クイズゲームですから!」
「ICカードも持ってなくて」
「だいじょうぶです、ゲストとしてプレイしていただければ!」
店員さんマジで必死。

いやあだって。
せっかく電車に乗って遠くまで帰ってきたのに
大会流れちゃったらかわいそうだし、さあ。
とりあえず人数合わせ程度にはなれるかな、と。

で、何とか無事に始まった大会。
参加者4人しかいないのにメガホンで店内に張り切って案内をする
チャンカワイ似の店員さん…、そんなにがんばらなくても聞こえてるよ。

大会ルールは2人対戦モードのトーナメント戦で
2敗したらトーナメントから排除されるダブルイリミネーション方式。

試合経過こんな感じ


 1戦目:私 ○:Zさん●
 2戦目:旦那●:M ○
 3戦目:私 ●:M ○(ここでM優勝の気がするが試合はなぜかまだまだ続く)
 4戦目:旦那○:Zさん●(ここでZさん2敗で脱落)
 5戦目:私 ○:旦那●(ここで旦那2敗で脱落)
 6戦目:私 ●:M ○(これが決勝だったらしい)



めでたくMが優勝して試合は1時間弱で幕を閉じました。
けっこうがんばったんだけど、やはり及ばなかった…。
ちょっと悔しいぞ?

その後、近くにあるデパートに行って10段ソフトを食べ
※10段ソフトについて書いた過去の記事 1 2 3
県内のほかのゲーセンにMを送り届けて
私と旦那は私の父の家に遊びに行きました。

久しぶりに会ったMは昔と変わらず
(エントリーシートの手書きの文字でそれを強く感じました)
何だかとても懐かしい気分になりました。

また帰ってきたら遊ぼう。


この記事に対するコメント

店員さんに笑ってしまったww
たのしそうねぇ(*´Д`*)

【2010/12/14 17:51】URL | ゆい #2YNFV2uw[ 編集]

>ゆいさん
うん、クイズゲームも楽しかったけど
久々に会えた友達といっぱいお話したのが楽しかったー。
熱心に勧誘の店員さんはちょっと気が弱そうな女の人で
「あ~なんか出てあげないとかわいそう」感が漂ってて
ついついほだされてしまいました。

【2010/12/15 19:58】URL | 真波 #vJ15/QMc[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1509-26ae7c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)