メイジキメラのつばさ

今年は読書の年にしました

Entries

不正アクセスを受けました。

不正アクセスがどうやら一段落したようなのでメモと謝罪を。

昨日の午前中に
私がメインで使っているGmailのアドレスが
中国から不正アクセスを受けた、とアラートが出ました。

次々と受信トレイに入ってくる未覚えない送信メールに対しての
Mailer-Daemonからの返事。
上にぺかぺかと表示され続けるGmailからのアラート。
とても気になって仕方がなかったのだけれど
約束があったためそのまま出かけました。

帰ってきたらさらに受信トレイのメールは増えていて
これはやばい、と、本腰を入れてメールを調べたところ
送信済みトレイに大量の同報送信の跡が。
タイトルは英語でhello、中身も英語で数行とURLがひとつ。
ウイルスが添付されている系ではなくて、
怪しいURLへの誘導を目的としたスパムメールのようでした。

上に表示されているアラートを見ると、複数回中国からアクセスを受けたらしく
「いつもと違う場所なんだけどこれあなた?」的な問いかけを
Gmailからされ、「違うならログアウトしてパスワード変えてね」と促されたので
言われたとおりにログアウトしてパスワードも変更しました。

それから、勝手に送られたメールの方々への謝罪メールをBCCで送り
(どうやら私が一度でもメールをやり取りしたことのある人がターゲットになっていた模様)
数人のお友達から心あたたまるお返事も受け取りました。

ネットという相手の顔が見えないなかで知り合いになった人に
迷惑をかけてしまったのがとても心苦しい。
数年前に付き合いが切れてしまったような人にも送られてしまった
迷惑メールがとても恨めしい。
お友達に被害が及んでいなければいいなあ、と切に願う。

私とメールのやり取りをしたことのある方々へ。
この度はご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。


今回の件でGmailの(と言うかGoogleの)
不正アクセスに対する姿勢を見て(ホントはこんな事態起こらないに越した事はないんだけど)
ますますGmailが気に入ったのです。
何時何分にどのIPからどの媒体でアクセスがありました、というリストが
いつでも見られるのはとても安心なことだとしみじみ思いました。
※Gmailの画面の一番下、アカウント アクティビティの詳細をクリックすると見られます。

不正アクセスの知らない人に
友達からの大切なメールを消されたりしなくて
本当によかった。
ウェブメールって便利だけど怖いのね…。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

過去の記事

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ブログ内検索

右サイドメニュー

FBページ

最新の記事

最近のコメント

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。