こども丼。  -  2010.03.18.Thu / 19:47 
夕ごはんの買い物に行ったら
旦那が「今日はこども丼が食べたい」とひと言。
視線の先を見ると、親子丼のレトルトが。

と言うわけで、今日の夕ごはんはこども丼になりました。
卵は家にあったので、新たまねぎだけ買って帰宅。

手順こんな感じ。
1.ごはんをピッとする。1.5合くらい炊く。
2.玉ねぎを薄いくし型にざくざく切る。
3.油で玉ねぎを炒める。
 ちょっと塩をかけるとあめ色になるのが早くなる。
4.あらかた炒め終わったら、麺つゆとスティックシュガー1本と
 水を混ぜたものをかけて煮込む。
5.火が通るまでの間に卵を箸で混ぜておく。
 片栗粉もちょっと入れておく。
6.溶き卵を炒め玉ねぎに入れて、箸でぐわっとかき混ぜる。
 ふたを閉めてしばし火を通す。
7.火が通ったらできあがり。お玉でごはんに盛り付けて完成。

フライパンで2人分作って
お玉で盛り付けるというアバウトさがお気に入り。
味付けもほぼ麺つゆなので
量さえ間違わなければ失敗しないのもGood。

すごくおいしくて余は満足。
↓はごはんちょっと前の会話。

「楽しみだなあ、こども丼」
「あのさ、盛り上がっているところ申し訳ないんだけど」
「なに?」
「君が先ほどから言っているこども丼って、たまご丼という名前で
 すでに世間では確立されていると思うんだ」
「∑(゚□゚;)ガーン…そうだったのか…おれ何だかちょっと悲しい」
「す、すまなかった、どうしても言い出せなかったんだ」
「…たまご丼…そういえばそんなのあった…おれすっかり忘れてた…」

なんかやたらしょぼんとしてて、ちょっとかわいそうだった。
from にれ

なんで旦那さんカリアラみたいになってんのww

2010.03.18.Thu / 22:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from 真波

>にれさん
言われてみればカリアラっぽい!
どっかで見たことあるなーって思ったんだ。
長年一緒に暮らしてて
まさか自分の旦那がカリアラだとは知らなかった!

2010.03.19.Fri / 13:11 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 過去の記事 

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

 ブログ内検索 


CopyRight 2006 メイジキメラのつばさ All rights reserved.