Login

下の名前で呼ばれる下っ端。

ブチャラティが名前ではなく苗字だと知って衝撃を受けた。
(ブチャラティママがブチャラティのことを「ブローノ」と呼ぶシーンがある)
じゃあ、ブチャラティチームではみんな苗字で呼び合ってるの?とか思ったら
ジョルノは普通に下の名前だった、と。

明らかに敵視されているアバッキオにすら名前で呼ばれるジョルノw
みんなに苗字で呼ばれるブチャラティ。
ノリがちょっとした体育会系みたいだ。

イタリアの名前って、名前・苗字の順番なのかな。
で、いくと、ジョルノ・ナランチャ・トリッシュは名前で
ブチャラティ・ミスタ・アバッキオ・フーゴは苗字ってことになる、んだよね。

カタカナだから違和感もなかったけど、
この驚きを誰かに伝えたいので、こっそり日本語っぽい名前に変換してみよう。

ジョルノ=太郎、ブチャラティ=藤原、ミスタ=田村、ナランチャ=タカシ、アバッキオ=川村
フーゴ=美川、トリッシュ=花子 でお楽しみください
(名前とシチュは適当に捏造しました)

タカシ「やったあ!藤原が幹部になったぞ!」
川村「太郎、てめえ、先輩の俺の淹れた茶が飲めないとでも?」
美川「太郎!お前の命がけの行動に、ぼくは敬意を表する!」
太郎「いえ、命がけというのは、川村の方です。ぼくは予想通りに行動しただけで」
藤原「花子は俺自身の命令で護衛する!」
花子「何で私が田村なのよお!指毛とか生えてるし!いやあああ><」
田村「花子、俺の手から弾丸をひとつ落としてくれないか。4って数は縁起が云々」


何か変だよ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1346-fd10c599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)