Login

ナポリカツにおける国際共同を考える。

花巻のマルカンデパートの食堂に時々行く。
一番好きなメニューはソフトクリームなんだけど
時々、ナポリカツというメニューが無性に食べたくなる。
そのたびに花巻に行くのは骨なので
家でナポリコロッケなど作って満足している。

ナポリタンとトンカツが同じプレートに乗ったものなんだけど
何だろう、和洋折衷?パスタとトンカツがイイ感じ。
すばらしい。プレートの上でイタリアと日本が仲良しだ。

お皿の上で国際共同が成り立つのなら
人と人とだってもっと仲良くできるんじゃないか。
そう思わせてくれる魅力がナポリカツにはある。

っていう話を旦那にしたら
「でも日本とイタリアって、ある意味昔から仲良しだよな」
という答えが。
確かに。
具体的に言うと1940年頃から仲良しだよね。
ナポリカツにドイツのソーセージも乗せると
もっと仲良しかもしれないとか思った。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1292-91f2ce61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)