Login

ブックオフに行った。

昨日の話。
休みだった旦那から、友達と一緒にブックオフに行くという電話が来た。
暗黒館の殺人が売っているかどうか、下見を頼んで電話を切った。
「何か殺人事件がいっぱいあって分かんなかった」と電話が来た。
いっぱいあるのかー、これは期待が持てる。
あとで私も行く、と言って電話を切った。

で、夜に改めてブックオフに行った。
どうやら、「いっぱいあった殺人事件」は西村京太郎だったらしい。
確かにいっぱいあるよね。
そして、例の暗黒館の殺人(ノベルズ版)上下巻が半額で売っていた。
ノベルズだと2冊なのね。文庫だったら4冊。どっちにしろ長い。
これでもまだ高いなあ、とグダグダしていたら
「じゃあこれ買ってやろう」と旦那が1冊の本を持ってきた。

霧越邸殺人事件。しかも105円。けっこうキレイだった。

霧越邸殺人事件は、私が初めて読んだ綾辻作品。
それまで推理小説は赤川次郎しか読んだことがなかったので
すごい衝撃を受けたことを今でも覚えている。
いや、赤川次郎も好きなんだけどね?
従妹に貸して以来返却もなしで音信不通なので(手元の綾辻一式貸した><)
できればもう一度読みたいと思っていたところの再会。ラッキー。

しかも支払いにTPOINTカードのポイントを使ったら
会計が1円だった。1円てwww
しおりが挟まってなかったので、この1円レシートをしおり代わりに挟んだ。

やっぱりおもしろいなあ綾辻。
機会があったら、時計館の殺人と眼球奇譚ももう一度読み返したいな。
あとで古本屋さん巡りでもしよう。
って言うか、館シリーズもう一度最初から読み返して
PSで昔出たYAKATAもまたプレイしたいかも。
YAKATA、売っちゃったんだけど、あれ以来どこ行っても見かけないんだよね。
手放すべきじゃなかったかなあ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1290-4e52f3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)