Information

Web拍手


メールフォーム
Powered by SHINOBI.JP

過去の記事

11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

ジャンル

ブログ内検索

今年はやわらかくなりたいです
メイジキメラのつばさ
[20080311]
外国語を勉強するということは
その国の文化も勉強することに他ならない。
よく聞く論ではあるけれど、最近それを実感したのは
ハングルの単語を勉強していたとき。

日本語にすると同じ単語なのに
微妙な意味の差で違う言葉が数種類あって困った。

弟から見た姉と、妹から見た姉
どっちも姉なのに、前者は「ヌナ」で後者は「オンニ」。
姉貴とお姉ちゃんの違いなのかなあ。

お母さんのお兄さん、お母さんの弟、
お父さんのお兄さん、お父さんの弟。
全部おじさんなのに(漢字で書くと微妙に違うけど)
それぞれ違う単語が用意されている。

いつまでも困っていても仕方がないので
兄姉の違いはとりあえず
磯野家の家系図で覚えることにした。
この方法を思いついたとき、ちょっと自分を褒めたくなったw
 例)カツオ→(ヌナ)→サザエ
磯野家には男同士の兄弟がいないことにも気づいた。
これだけ覚えないのも癪なので、海平さんにもご登場願った。
 例)波平→(ヒョン)→海平

韓国の大家族って、こんがらかったりしないんだろうか。
単語を聞いただけで続柄が分かって便利、と向こうの人は言うけれど。

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://sakuramotch.blog11.fc2.com/tb.php/1057-6c3dcd43
| *BlogTop |
copyright © 2005 真波 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FBページ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

真波

Author:真波
真波と申します。
前はもっちとか黒胡椒とかレプレとか名乗ってました。
好きに呼んでやってください。