Login

바보読了!いい感じのスタートを切れました。

昨年末から参加している #kickstartyy2016
私の課題は、바보1巻に目を通す、だったのですが
1/3に読み終わったので、調子に乗って2巻も読み始めました。




で、それから暇を見つけてぱらぱら読んで
先ほど読了。




ちなみに、上の画像をエキサイト翻訳さんに訳してもらったところ

 笑わなくちゃ〜

 いくら気分が悪くて
 腹が立つことがあっても笑ってこそ
 美しい顔になりますよ〜

ということでした。
何となく理解できてた。よかった。


感想というかあらすじを書き留めるのを忘れるくらい
熱中して読んでしまいました。
いい話だったー。

韓国語の漫画のネタバレを気にする方が
どのくらいいるかわからないのですが
とても心に残る話だったので
忘れないうちに書き留めておきたいなと思っています。

わかんないところはイラスト頼りで推理しながらの部分もあったので
いつかちゃんと読んでみたいと思います。


スケジュールの中にやることの場所を作る。

2016年も
メイジキメラのつばさと真波を
よろしくお願いします。

昨年の終わりからいろいろと
2016年にがんばりたいことを考えていました。
やりたいことを書き出してみたらいっぱい。
中途半端になるかもしれないけど
まずは始めないと何も始まらない。

・바보読む
・毎日スクワット→回数決める
・楽しい手帳→内容テンプレ ペンどうする?
・万年筆カートリッジ使い切る→何に使う?
・カリグラフィー→テキストとペン買う
・フライレディ
・ヨガ→本かDVD用意
・毎日手帳を書く→開く時間決める
・やりたいことノート作って手帳にはさむ
・語学レベルアップ
・WordPressお勉強→dotinstall時間決める
・毎日スキンケア→時間決める
・お片付けノート



万年筆のカートリッジ、ブルーブラックだけで20本弱あるのを確認。
これを使い終わったらすごい達成感だろうなあ。
というわけで、普段使いの手帳やお片付けノートに
ブルーブラックインクの万年筆を使うことにしました。

書き出してみて思ったのは
時間を決める、回数を決める、ということの大切さ。
習慣にするには、きちんと、そのことをやる場所を
スケジュールの中に決めておかないといけないんだなと気づきました。
ただ漠然とがんばるって思ってても駄目そう。
今日はそれを決めよう。