Login

今年もお世話になりました。

2011年も残すところあと1日を切ったようです。
今年も本当にお世話になりました。

2011年は私にとって
周りの方の優しさをしみじみとありがたく思うと同時に
自分の無力さ、情けなさをつくづく思い知る年でした。
来年は、今までお世話になった方々に
少しでも恩返しができればと思います。

皆さんの2012年が光り輝く素敵なものとなりますように。
ついでに私の2012年もそれなりに良いものになりますように。

煩悩の数だけごんごん撞くぜ


あと24時間の間に来年の目標を考えよう。
今までできなかったことが少しでもできるようになりたいな。


多言語学習を迷う冬。

ドイツ語の勉強を始めたくなりました。

ドイツ語はハタチ頃に齧ったくらい。
それでもあの発音や文字の形、単語のかっこよさは
今も変わらず私を魅了しています。

あのかっこいい言語をしゃべってみたい。
あのかっこいい言語で書いてある文書を読んでみたい。

今勉強している韓国語も面白いんだけど。

最近縁があって多言語学習者の方の書かれた文章を読んだのですが
とても楽しそうに取り組む姿が印象に残ったのです。
勉強、というより、もはや趣味みたいな感じ。
そして、何よりびっくりしたのが
とある言語Aを読むのに飽きたら気分転換にBに行って
またAに戻る、みたいな楽しみ方もアリだということ。

韓国語ずっと読んでるとやっぱり飽きるんです。
発音もずっとやってると疲れるし。
かと言って、日本語の訳書ばかり読んでいたら
ますます韓国語版が進まなくなる。
で、勉強飽きた、ってネトゲを始めると、気がついたら寝る時間。
そんなときのネトゲは心底楽しんでいるわけではなく
「あーそろそろ読書に戻るべき…でもあとちょっと」みたいな感じで
あまり楽しめていない感じ。

そんなときに気分転換になる他言語があったらいいのかなって。

とりあえず手元にはNHKのラジオ講座のドイツ語を録音したものが
1年半分あるので、これをじっくり聴きながら考えてみることにします。
テキストは買ってないので本当に耳だけ。これでどこまで行けるか。
気分転換のためとはいえ、それなりに楽しめればいいなあ。