最近ゴミの日が楽しみです。
スポンサー広告 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本 読書ノートと読み返し。
2016年11月07日 (月) | 編集 |
今年の1月末くらいから、読書を楽しんでいる。
7月の頭に、本屋さんで偶然見つけた、ねこあつめの読書ノートを買って、それまでに読んだ本のタイトルと日付を書き写した。
それ以降に読んだ本については、感想もしっかり書き残しているんだけど、タイトルと日付だけのページもそのままに、10月半ばに100冊目を読み終えてノートが終わり、2冊目の読書ノートを買った。

最近、読んだことのない本を読む傍ら、以前読んでタイトルと日付だけをメモした本を再読して、ノートにきちんと記録をつけることを少しずつ始めた。
最初から記録を残すことを前提に、アンテナを張り巡らせて、気に入ったフレーズに付箋を貼りながら読んでいる。
一度読んだ本でも楽しい。
新しい本と出会うのとはまた別の楽しさがある。
ノートが1ページずつ埋まっていくことの達成感もたまらない。
ほぼ空白の58冊分のページを1ページずつ埋めていく。
100ページきちんと書けたなら、その読書ノートは今度こそ、私の宝物になるのだろうと思う。
スポンサーサイト
つれづれ スリーピングパーマ
2016年10月25日 (火) | 編集 |
まあつまりただの寝癖なんですけど。 起きてから寝るまでずっとこんな感じの頑固なひと房。
本 9月は読書月間。
2016年09月21日 (水) | 編集 |
行きつけの活動センターの図書室で借りた
高田崇史さんの本にはまってしまって
最初は2〜3日に1冊だったんだけど、
最近は1日1冊くらいのペースでどっぷり読んでいます。
ジャンルはミステリっぽいんだけど
殺人事件云々の推理部分よりも
日本の歴史の知識がぎゅぎゅっと詰まってる感がすごい。

怨霊とはどんな存在か
安倍晴明の式神とはどんな存在か
桃太郎の退治した鬼とはどんな存在か
百人一首にかくされた謎とは

こんな感じの知識が惜しげもなく書かれていて
毎日読む手が止まらなくて
夜更かしが続いています。

読書楽しい!



つれづれ 自分用覚書、前髪慣れてきました
2016年09月09日 (金) | 編集 |
前回切った前髪が目に入るくらいの長さになってきたので
ちょっと短くして、ついでに全体的に軽くしてもらってきました。
とっても軽くなっていい感じ。
後ろに結んでみたら半分くらいの体感になっててびっくり。
去年の夏から新しく通い出した近所の美容院
今日で行くのは5回目ですが
いつも同じお姉さんが切ってくれる感じで
お話も前回の続きから話しかけてくれて
うっわ、プロすごいってなりました。
これ、担当してるお客さんみんな分覚えてるのかな、プロだ。

次は秋の半ばから終わりくらいに行こうかな。

韓国語勉強 #vana8 ヴァーチャル夏休みに参加中です
2016年08月29日 (月) | 編集 |
実はこの夏休みも
毎年参加している
ヴァーチャル夏休み(ヴァ夏)に
参加しています。

Twitterで活動報告をしながら
それぞれの決めた課題を
夏休み中にがんばる、というこの企画には
毎年お世話になっています。

毎年企画を立ててくれるなぼさん
やる気をくださる参加者のみなさん
いつもありがとうございます。

期間は7/21〜8/31で
実はあさってで終わりなのですが
私も私なりにコツコツやってました。

今年設定した課題は
comico+で連載中の
「硬い彼とやわらかすぎる彼女」の書き写し。
韓国のcomicoにも同じ漫画の
韓国語版が掲載されているので
ノートの真ん中に縦線を引いて
左側に日本語、右側に韓国語を
書き写すことにしました。

この漫画、comico+に移行するずっと前
チャレンジ連載の頃から大好きでずっと読んでいたのですが
作者さん闘病につき6/5から休載となっているのです。

この機会にじっくり読み返すのと
作者さんへの応援と
勉強のためといういろいろな気持ちを込めて
有料公開分全話課金してエピソードを購入しました。

現在掲載されているのは95話まで。
この夏休みで、書き写しは
20話まではちょっときついかなー、くらいの
進捗度。
今年中…今年度中には終わるかなあ。

今回の試みで、私なりに
こうしたらよかったなあ
そうしたらもっとスムーズに進んだだろうな
という点がけっこうあり、
進めながら改めたこともあったので
自分用の覚え書きとして
書き残しておくことにします。

・文房具は準備しておく

・もくじ(進捗表)も作っておく

・ノートにはカバーを

・机にはカレンダーの裏紙を

・勉強時間は同じ紙に常に記入

・アプリにチェックを入れることで達成感

・勉強道具は1ヶ所に

・同じ音楽でスイッチを入れる習慣

・インデックス超便利

・計画はゆるすぎてもきつすぎてもNG

あとで詳しく書こうっと。
つれづれ どうやったら自分を管理できるのだろう。
2016年08月08日 (月) | 編集 |
どうやったらより「よく」生きられるのか。
私の考える「よい」状態というのは
やりたいことと、やるべきことを
きちんと「やった」って思えるようになること。
ちゃんと満足したって思いたい。
達成感が欲しい。

やりたいことがあって
やらなきゃいけないこともあって
でも、どうでもいいことばかりしてる。


手帳もうまく使いこなせない。
カレンダーもアプリも面倒になって続かない。
気づいたらスマホのゲームをたらたらやっててしょぼんってなる。
お勉強もしたいのに
始めたらさくさく進んで楽しいのに
どうしても始めるまでの腰が重い。

昨日ダウンロードしたLifeBearという管理アプリはいい感じなんだけど
手帳で同じことを続けることもできないのに
アプリだと続けられるのかな、って、自分を信じられない。

朝起きてごはん作って食べて
お仕事に行ってお仕事から帰って
お買い物してごはん作って食べて
たらたらして寝る。
それだけの毎日なんて嫌なのに。

無職だった1月2月に、いろんな小説をたくさん読んで
今も時々図書館に通って本を借りる習慣は続いている。
本を読むのは楽しいけれど
読んでいる間、できたであろうことをやってない感じがずっとしてて
せっかく楽しく本を読んだのに、あーあって気分になる。

もっときらきら生きたい。うまくいかない。
ゲーム 仮面の勇者おすすめ!勇者の先生になろう。
2016年07月16日 (土) | 編集 |
数日前に、スマホでやっていたゲームをクリアしました。
このゲームがとてもすてきだったのでご紹介。

タイトルは仮面の勇者
プレイヤーは先生になって
勇者の家系に生まれたアレックスが
りっぱな勇者になるお手伝いをします。

初代勇者のアンリが魔王を倒して以来、世の中は平和で
でも、勇者というシステムは存在しているので
アレックスも勇者になる儀式(これも形式的なもの)を
受けなければならないのですが
アレックスは実は引きこもりで
仮面をかぶっていてお顔も見えません。
性格も内気でおとなしい感じの男の子です。

儀式を受けなければいけないのに
部屋から出てこないアレックス。
困っているアレックスのお父さんから
どうか息子を勇者にしていただけないか、と
プレイヤー宛にお手紙が届きます。

最初はお部屋を出るのも一苦労のアレックスも
先生の助けもあり、少しずつ成長して
体もこころも強くなっていきます。
挫折したりへこんだりしながらもがんばる
アレックスがかわいらしくて
先生冥利に尽きるのです。

絵もかわいいし、ルールも難しくないし
世界観もすてきで
何より、劣等感と戦うアレックスがけなげで
応援したくなります。

ちょっと弱虫だけど、心がやさしくて
とてもいい子です。

平和な世界に勇者は必要なのか?
現状、勇者はみんなの便利屋さん的な扱いで
アレックスも、本名のアレクサンダーではなく
アレと呼ばれて軽んじられているくらいです。
それでも、迷いながらもアレックスと先生はがんばります。

装備のガチャは有料ですが
基本プレイは無料ですし、
無課金でも十分に楽しめますし
無事にクリアすることもできました。

プレイしていると貯まるジェム(課金通貨)で
ガチャを回してみたのですが
レアリティの高い装備を身につけると
アレックスの見た目が変化するのがかわいい!
これは財布の紐も緩くなってしまいそう。

あまり内容を書くとネタバレになってしまうので控えますが
とてもすてきなストーリーで心が暖かくなりました。
ないしょですが、何度かうるっときちゃったくらいです。

2周目もやってみるつもり。
アレックスとまた旅をできるのが、先生とっても楽しみです。

『仮面の勇者』公式サイト
仮面の勇者公式サイト



つれづれ 自分用覚書。30年ぶりの前髪にうきうき。
2016年06月05日 (日) | 編集 |


つれづれ 手帳との付き合い方を考える。
2016年05月27日 (金) | 編集 |
私が今年の頭から使っている手帳は
A6サイズのコクヨのバーチカルと
B6サイズのセリアの368ページフリーノート。
去年まではバーチカル一本だったんだけど
フリーノートがあまりにもかわいくて買ってしまった。
バーチカルは予定を書いて
フリーノートは読書記録として使っている、んだけど
何か運用に無駄があるなあと最近思い始めたので
ちょっと考えることにする。

まず、バーチカルには
仕事のシフトと病院の予定
あとはtodo欄にやったこと(家賃振り込んだとか書類送ったとか)を
メモする程度。
それも最近は、スマホの導入により
予定が終わった後にグーグルカレンダーから転記する有様。
そもそも手帳を毎日開いてない感じ。
はっきり言うと、無くても用が足りてる。
もっと書くべき事柄がいっぱいあればちがうのかな。

たとえば、4月から聴講を始めたNHKラジオの英語講座とか
最近ちょっとやってるオチョダイエット
これと絡めて何かできないだろうか。
たぶん今のままだと惰性ですらなくて、ただの紙の無駄状態。
せっかく気に入って買ったバーチカルがもったいない。
バーチカル手帳のインターフェイスはとても好きなので
何とかうまく活用して
毎日をいい感じに過ごす助けにしたい。

フリーノートの方はかなりの充実を見せていて
この春の私の読書ブームとあわせて
図書館で借りた本と返却期限
それと、読み終わった日には軽い感想を
1日1ページ書く感じ。

メイジキメラのつばさ 怒涛の読書月間。
最近は伊坂幸太郎を読みまくり



本に触れてない日はそもそも何も書かない。
日付を自分で入れるタイプなので、こういう運用もありだと思っている。
…ただ、感想を書くのが面倒で後回しにしちゃって
日付と本のタイトルと作者名だけ書いたページも何枚かあるけど。
欲を言うと、書くことのテンプレ的なものを自分できちんと決めたい。
強制されたわけじゃないけど、ハードルを下げたい感じ。
消しゴムはんことか100均のスタンプを使って
どうにかできないかな。

もう少し考えよう。
つれづれ ジップロックさまさま。
2016年05月19日 (木) | 編集 |
タッパーの形のジップロックが最近大好きなのです。
小さいの、大きいの、深いの、と各種揃えて
かなり気軽に使っています。
ふたをずらしてレンジでチンできるのも魅力的。
こんなのに使っています。

・しめじぽん酢
ぶなしめじの株のところを落として
ばらばらの状態にして
ジップロックの深いのに入れる。
(2株でちょうどいいくらいの深さ)
ぽん酢をだばだばかけて(2センチくらい?)
ふたをずらしてかぶせて
レンジで2分でできあがり。
粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて
翌日からおいしく食べられます。
熱を通すとびっくりするくらいくたんとなって
量が減ります。
大体ジップロック深いのの半分くらい。
最近の朝ごはんの友として大活躍中。

・あらびきそぼろ
スーパーであらびきのひき肉を買って
油をひいたフライパンでぱらぱらと炒めて
色が変わったあたりで
麺つゆと水を混ぜた液体をまわしかけて
スティックシュガーもぱらぱらと振ります。
水分がなくなるまで炒めたら
スプーンを添えてジップロックに入れて食卓へ。
ごはんの上にぱらぱらと乗せて食べます。
混ぜ込んでおにぎりにしてもいいかんじ。
ジップロックに入れるのは
翌日残りを食べるときにチンするのが楽ちんだから。

・コーヒーゼリー
ジップロックにインスタントコーヒーを入れて
熱湯を目盛りまで注ぎ(目盛り便利!)
粉ゼラチンを入れてよく混ぜて
冷めたら冷蔵庫へ。
固まったら練乳をかけて混ぜて食べます。
うちでは、500の目盛りよりやや多めに作って
250cc用の粉ゼラチンを2袋入れて作ります。
市販のコーヒーゼリーよりややゆるくて
ドロリッチよりは固いくらいが好み。
ブラックで作って練乳の甘さと食べるのがお気に入りです。

こんなかんじでお手軽に作れるメニューの
レパートリーを増やしたい今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。